私たちの目指す社会

□私たちはProject-LINKED事務局です。

活動のスタートは、2011年、東日本大震災、あのような状況で、人々の生活を支える地域医療を守るにはどうしたら良いか?私達の答えは、地域があたかも一つの病院のように機能する地域社会の創出でした。そして実現に向けて病院広報という手法で貢献したい!の想いから、病院の皆様や中日新聞社とともに、開始したのがProject-LINKED活動です。そして自分たちをその事務局を自認し、病院の広報機能の強化を目標に努めてきました。

□病院<広報>の力で一人ひとりのWellBeingを実現するために。

そして、コロナ禍の今、私達の生活は再び、脅かされています。時々入院、ほぼ在宅の時代に、生活者一人ひとりの望む生活を実現するために、病院の持つ広報機能を拡大し、繋ぐ。そして出来上がる情報プラットフォームを通じて、病院の有する<知識>を生活者に届け、一人ひとりの<知恵>に変え、新しい生活様式を実践する仕組みを作り上げるためのプロジェクトを始動させます。

□NEXT-PROJECTとは何か?

①<拡>病院広報運動
②Good Practics for Wellbeing!

※Our First Project⇔STOPコロナ!➡︎Beyondコロナ

①中日新聞LINKEDソーシャルNEWS
②今朝のLINKED通信