中日新聞LINKED

医療法で制限された広告規制のなかで、正しい病院情報をより広く発信していきたい。
そんな思いからスタートしたPROJECT LINKEDの広報活動。
「医療機関専門の広報企画会社」であるPROJECT LINKED事務局と「中日新聞」そして「病院」がタッグを組むPROJECT LINKEDの活動は、おかげさまで、年を追うごとに、多くの病院の皆さまから賛同を得て、東海3県の広いエリアで情報発信力を高めつつあります。その取り組みのフラッグシップである中日新聞LINKEDは、新聞広告の新しい可能性を切り開く活動として多方向から注目を集め、2013年度、歴史ある日本新聞協会「新聞広告賞(新聞社企画部門)」を受賞しました。

 

中日新聞LINKED(新聞本紙)

「中日新聞LINKED」編集記事は、中日新聞広告開発部とPROJECT LINKED事務局の協同編集で制作、年に4回発行しています。
LINKED編集班が東海3県を歩いて集めた現場の情報をもとに、構成を練り上げ、LINKED独自の視点から問題提起しています。
その内容は、従来のマスコミが描いてきた病院や医療ではなく、「現在、置かれている病院の状況や地域医療の課題を正確に伝えるもの」と医療関係者や市民の方々から高く評価をしていただいています。
また読者が地域医療に対して興味を持ち、理解を深めるきっかけづくりの役割も担っています。

 

LINKED-Plus

「中日新聞LINKED」編集記事とタイアップして、小冊子「LINKED Plus」を発行しています。
「LINKED Plus」は、病院や医療関係団体それぞれにフォーカスした戦略的な広報媒体です。
テーマ設定の段階から、LINKED編集スタッフが関わり、一緒に企画を練り、本当に伝えたい情報を発信します。

 

 

THE ZOOM

「THE ZOOM」は、二次医療圏単位で地域医療課題にフォーカスしつつ、生活者の地域医療への理解を促進するとともに、正しい医療機関情報を提供するために企画された、タブロイド版8Pの中日新聞朝刊折込紙です。中日新聞の販売店単位にて配布エリアを自由に選定できる、新聞折込のメリットを活かし、ターゲットを確実に捉えた広報活動を展開しています。

 

 

 

e-LINKED

より多くの方々に閲読していただけるように、e-LINKEDでは全てのバックナンバーを掲載しています。
中日新聞LINKED26号からは、新聞紙面との連動強化とともに、レスポンシブサイト化を実現。スマホやタブレットでもスムーズに閲覧できるようになりました。