「安寿」アロン化成株式会社

シニア世代、高齢者の皆さんの声を活かした商品開発をめざします。

私たちは、1972年からポータブルトイレの開発・発売をスタートし、現在では「安寿」ブランドで、介護用品分野のリーディングカンパニーとしてさまざまな製品を送り出し、シニア世代、高齢者の皆さんの生活を支援してきました。現在はこれまでの要支援・要介護といったケアシニアのための商品だけではなく、健康で比較的自由に行動できるアクティブシニアと言われる方々のための商品開発にも注力しています。

今回、株式会社エヌ・エフ・ユー、中日新聞LINKEDと協働し、シニア世代、高齢者の皆さんにお役立ていただける情報を発信するとともに、読者の皆さんにアンケートへの回答や商品開発のモニターに参加していただくことで、シニア世代、高齢者の皆さんの声を今後の商品開発に活かしていきたいと考えています。

支援・介護を必要とする方から高齢者の皆さん、まだまだ活発に行動したいシニア世代の皆さんに、本当に役に立つ商品を開発するための取り組みにぜひご参加ください。

商品・サービスのご紹介

「安寿」がご提供する商品・サービスをご紹介します。

  • 〈排泄介護用品〉
    シニア世代になると、どうしても体のリズムが変わります。トイレが近くなる、何度も行きたくなるというのもその一つです。
    特に夜間は心配や不安が大きいものですが、「安寿」では、ポータブルトイレやその関連商品を揃え、排泄の困りごとを少なくしていきます。
  • 〈入浴介護用品〉
    シャワーベンチや手すり、浴槽台や入浴台など、「安寿」には入浴をサポートする製品がいろいろあります。
    ご本人はもちろん、ご家族も心配が大きい浴室のなか全体、浴槽への出入り、洗い場での姿勢保持や立ち座りなど、安心して快適な入浴を実現できます。
  • 〈住宅関連用品〉
    自宅のなかを移動する。お出かけする。少し前までは何でもなかった動作が、今は少し不安を感じるようになった…。そんな方もいらっしゃると思います。
    でもご安心ください。「安寿」では、ご自宅内の段差解消、各所手すりをはじめ、住宅改修のお手伝いもします。
  • 〈移動歩行用品〉
    歩行車、シルバーカー、杖など、外出時の移動をサポートする商品。すでにお使いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
    「安寿」では安全性はいうまでもなく、使いやすさ、そして、デザインセンスも大切にした移動歩行用品を揃え、楽しいお出かけを支えています。
  • 〈その他・介護予防・生活支援〉
    「安寿」は、いつまでも健康に暮らすための商品も揃えています。歩行機能の維持、転倒予防、体のなかのサポート、さらには介護するご家族の腰を守るなどなど。
    「利用者の自立支援とご家族」を考える視点を、さまざまな製品に活かしています。
  •  

特集記事

組織概要

社名
アロン化成株式会社
創立
昭和25年8月16日
本社
東京都港区西新橋2丁目8番6号 住友不動産日比谷ビル8階
主な事業
福祉用具・福祉機器の製造および販売ならびにリース・レンタル業およびリース・レンタル業に付帯する業務など
URL
https://www.aronkasei.co.jp/
素材と機能の可能性を追求し、化学の力で新しい幸せをあなたへ届けます。
創業以来の伝統である開発力を武器に、社会ニーズを先取りした製品を開発、提供しています。根幹にあるのは、顧客や社会の未来を見据え、化学事業を通じて、新しい価値の創造と提供に挑戦する企業であり続けること。そして、創り出された価値が社会から信頼され、顧客や社会にとって、なくてはならない身近な存在として、豊かな社会の実現に貢献すること。これからも存在感ある開発提案型企業をめざしていきます。