コロナ禍でも気をつけるべき病気・健康情報:誤嚥性肺炎

“飲み込みにくい”、”むせる”は嚥下機能低下のサイン!? 早めの対策で、口から食べる幸せをいつまでも。

皆さんやご家族の中に、「最近物が飲み込みにくく感じる」、「飲食時によくむせるようになった」という方はいませんか?それは、加齢に伴い飲み込む機能=嚥下(えんげ)機能が低下しているからかもしれません。嚥下機能の低下は、進行すると、栄養不良や脱水を招き、最悪の場合、窒息や肺炎を引き起こすこともあります。そうならないためには、嚥下機能の低下のサインを見逃さず、早めに対策を行うことが重要です。

嚥下機能って何?

嚥下機能とは、簡単に言えば「物を飲み込む機能」のことです。嚥下の流れは、大きく、舌などの動きで飲食物をのどへと送る「口腔期(こうくうき)」、気道を塞ぎのどから食道へと送る「咽頭期(いんとうき)」、食道から胃へ送る「食道期」の3つに分類されており、それらが全てスムーズに行われることで、安全に物を飲み込むことができます。

しかし、加齢や病気によって口や喉の筋力・機能が衰え、口腔期、咽頭期、食道期のどこかに異常が生じると、物が飲み込みづらくなったり、食べ物が気道に入り”むせて”しまうことがあります。こうした状態を嚥下障害と呼びます。

嚥下機能の低下が招く負のサイクル

嚥下障害が進行すると、食欲が減退し、食事内容が飲み込みやすいものに偏ったり、むせないように水分摂取を避けるようになります。その結果、栄養不良や脱水を引き起こします。また、飲み込む力や気道を塞ぐ機能が低下することで、窒息や誤嚥性肺炎(※)になるリスクも高まります。さらに、生きる意欲に直結する「口から食べる喜び」が失われることで、活力が低下し、筋力や機能の低下が加速するという悪循環にも繋がるのです。

(※誤嚥性肺炎=細菌が唾液や食べ物などと一緒に誤嚥され、気管支や肺に入ることで発症する病気)

そうならないためには、できるだけ早い段階で嚥下機能の低下や嚥下障害に気付くことが大切です。

こんな症状に注意が必要

個人差はあるものの、嚥下機能の低下は一般的に40〜50代から始まり、60代前後から嚥下障害の症状が出てくると言われています。次のような症状がみられる場合には、嚥下障害が疑われます。ご自身やご家族の状態をチェックしてみましょう!

Check!
食事中にむせることがある
唾液が口の中にたまる
飲み込むのに苦労することがある
口の中に食べ物が残ることがある
固いものが食べにくくなった
声がかすれてきた(がらがら声、鼻に抜ける声)
よく咳をするようになった
体重が減った(1ヶ月で5%以上、半年で10%以上)

これらの症状は嚥下障害だけでなく、他の病気による場合もあります。1つでも当てはまる項目があった場合は、かかりつけ医や病院の受診をおすすめします。

早めの対策が何より大切

加齢に伴う嚥下機能の低下は、全身の体力や筋力と同様に、セルフケアやトレーニングをすることで、ある程度維持・向上させることが可能です。具体的な方法としては「口、首周辺のストレッチやマッサージ」、「口、のどの体操」、「歌や早口言葉」などが挙げられます。

重要なのはできるだけ早くから始めることと、継続すること。嚥下障害のある方はもちろん、まだ嚥下機能の低下を実感していない方も、今から嚥下機能の維持・向上に努め、いつまでも「口から食べる」を続けていけるよう、心がけていきましょう。

記事監修:岡崎市民病院 摂食嚥下栄養サポートチーム 言語聴覚士 長尾恭史


今回は、加齢とともに飲み込む機能が低下すること、その低下は全身に影響を及ぼすことについて考えてみました。ご自身で、思い当たる症状があるという方、ご家族が高齢で心配という方は、ぜひWEBセミナー「さあ、のどを鍛えよう! のどトレ〜美味しく食べるために〜」にご参加ください。

参考文献
■日本耳鼻咽喉科学会ホームページ「嚥下」
http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki/enge.html

■嚥下障害診療ガイドライン(2018年版) 日本耳鼻咽喉科学会 編
http://www.jibika.or.jp/members/guidelines/enge_shougai_2018.pdf


画像提供:PIXTA

【録画配信/WEBセミナー】さぁ!のどを鍛えよう! のどトレ 〜美味しく食べるために〜

「食事をしている時にむせてしまう」「ごっくんがうまくできない」・・・もしかしたら、飲み込む力が衰えているかもしれません。
いつまでも美味しく食べるために、摂食嚥下栄養サポートチームの名コンビが、「のどトレ」をお教えします。
飲み込みに不安のある方やご家族のみなさま、ぜひご覧ください。

詳細・視聴申し込みはこちら

コメントを残す

*