制作ディレクターの醍醐味

制作マネージャー村岡 成陽

<病院から学び、表現で応える>
それがやりがい。

医療が好きで入社し、現在は広報制作部門の責任者として、各種表現制作物の作成、広報企画の立案、メディア開発などに広く関わっています。制作部門としてやりがいを感じるのは、作り上げた制作物や企画に対し、お客様が感動してくださる瞬間。そのために、日々<クオリティ>を追求し続けています。一方、私個人としては取材をしている時が一番楽しい。病院の経営者や医師、看護師の最先端の取り組み、秘めたる熱い思いそして悩みまで…普通に生活していたら絶対知ることはできません。医療が好き、表現が好き、人が好き。そんな皆さんは是非!

エントリーはこちら

求人採用/エントリー