編集・コピーライターの醍醐味

編集マネージャー・コピーライター中島 英

コンセプト、客観性、そして、
憑依する力(?)があれば…。

私は、これまで広告、広報、編集などの分野でコピーを書き、また、ディレクターやエディターも務めるなど、表現制作のさまざまな活動を行ってきました。そのなかで一番好きなのは、やはりコピーを書くこと。いかにコンセプトを守り、客観的な視点を失わず、且つ、取材対象者に憑依(変な表現です)するか。どれだけ書いても、道半ばです。
医療の表現制作物は、無限大の世界です。表現するために得た情報、そこからコピーを綴り上げていくための思考は、社会の真実を知ることにも繋がる…。一生をかけても、惜しくない仕事だと思いますよ。

エントリーはこちら

求人採用/エントリー